2022年3月14日(月) RobiZy、一輪車の後付け電動化技術”E-Cat Kit”活用促進に向けた企業連携を支援~鈴商と CuboRex の販路拡大連携がスタート~

RobiZyロゴ

<News Release>

2022年3月14日

特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy) 理事長 佐藤 知正

RobiZy、一輪車の後付け電動化技術”E-Cat Kit”活用促進に向けた企業連携を支援
~鈴商と CuboRex の販路拡大連携がスタート~

◆概要
NPO法人ロボットビジネス支援機構(略称:RobiZy)は、既にある手持ちのねこ車(一輪車・手押し車)を後付けで簡単に電動化できる電動化キット ”E-Cat Kit(イーキャットキット)” の販路拡大・活用促進に向けて、商社の株式会社鈴商(本社:山形県)と、ロボットメーカーの株式会社 CuboRex(本社:東京都)との連携を支援しました。それにより両社は販路拡大連携を開始しています。

RobiZy は、ロボットメーカー、ユーザー企業、部品メーカー、政府自治体などが集まる日本最大級のロボットビジネス会員組織です。RX=RX(ロボットによる変革=正しく変革;Robotic Transformation = Right Transformation)の実現を目指して、ロボットビジネスに携わる様々なプレイヤーをつなぐ仕組みを提供しています。

今回連携する商社の株式会社鈴商は、「楽しく・豊かに・幸せ創造」を社是に掲げ、「農業応援団」として地域社会に貢献すべく活動しています。ロボットメーカーの株式会社 CuboRex は、「不整地産業において 利用者自身が必要とする物を作り 利用することが当たり前になる 社会の実現」をビジョンとして掲げ、”E-Cat Kit” を開発・販売している企業です。 ”E-Cat Kit” は、農場、牧場、建設現場等のあらゆる場所の活用が見込まれる装置です。RobiZy の連携支援によって、このビジネスを拡げていきたいという両社の思いが一致し、今回の連携がスタートしました。

今回の連携を通じて、ロボットの力で社会問題を解決していく事例が増え、「世界創造~社会のあらゆる課題をロボットと共に~」という RobiZy のビジョンの実現に近づいていくことが期待されます。

鈴商×RobiZy×CuboRex鈴商-E-Cat Kit

 

◆連携企業の概略
▶株式会社鈴商(https://www.suzusho-web.co.jp/
代表取締役社⾧:鈴木 康徳
所在地:山形県東根市大字蟹沢字⾧谷 1306
主な事業内容:農業関連品の流通・提案(農業資材、産業・物流資材、包装資材、土木用副
資材、藁工品、農薬)、農業・園芸施設の設計・施工

鈴商ロゴ

▶株式会社 CuboRex(https://cuborex.com/
代表取締役:寺嶋 瑞仁
所在地:東京都葛飾区堀切1丁目37­7
主な事業内容:クローラユニットの製造・販売、運搬機の製造・販売、
ロボット開発プラットフォームの製造・販売、
施設管理ロボットの製造・販売、プラント管理ロボットの製造・販売

CuboRexロゴ

 

◆関連リンク
電動アシストタイヤキット ”E-Cat Kit(イーキャットキット)”
https://cuborex.com/e-cat-kit/

E-Cat Kit-ロゴCuboRex-E-Cat Kit特徴

 

 

【会社概要】
法人名:特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)
代表者:理事⾧ 佐藤 知正
所在地:東京都千代田区神田小川町 2-10 香取ビルアネックス 8 階
設立:2017 年 10 月
主な事業内容:企業、団体、大学、行政機関等と連携し、ロボットビジネスに関する調査研究・事業活動の支援を展開
URL:https://www.robizy.co.jp/

 

<本件のお問い合わせ先>

【NPO法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)事務局】   
農林水産部会 担当:佐々木剛
事務局 担当:若林千莉

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町 2-10 香取ビルアネックス 8 階
TEL: 03-4520-5045、Mail:info@robizy.co.jp
(RobiZy 活動内容・会員等)http://www.robizy.co.jp/

 

PDF版はこちら▶RobiZy_鈴商CuboRex連携リリース文_202203111600