Sports & WellnessWeek2021

第3回 感染症対策総合展

ポートメッセなごやで開催される感染症対策総合展は、感染症対策における最新技術や最新製品を展示し、withコロナやアフターコロナの世の中において最新テクノロジーを融合した「新しい生活様式」を示す場所として開催されます。第1回を2020年9月にポートメッセなごやで、第2回を2020年12月に東京ビッグサイトで開催し、大変好評を得ています。

 Sports & WellnessWeek2021

『第3回 感染症対策総合展』

 日 程:2021年6月17日(木)・18日(金)・19日(土)【3日間】

 会 場:ポートメッセなごや(愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2)

同時開催:SPORTEC2021、第1回ヘルス&ビューティーショー、第1回生活習慣病予防展、第1回プール&温浴産業展、第1回アウトドアライフスタイルショー、第1回熱中症対策展

RobiZyブース出展企業(順不同)

・アスラテック株式会社

・株式会社アドダイス

株式会社アドバンテック

THK株式会社

・株式会社ビコー

・タキゲン製造株式会社

株式会社ビッツ

・株式会社エデュプレス

・RobiZy事務局

アスラテック株式会社

THK株式会社

自律搬送ロボット「Lifter付きSEED-Mover」 

非接触でのおもてなしを実現

https://www.thk.com/?q=jp/node/21162

サイネージロボット

サイネージが移動することで、新たな訴求効果

https://www.thk.com/?q=jp/node/21243

検温ロボット「SEED-Noid」

検温受付の非接触・非対面化を実現

https://www.thk.com/?q=jp/node/21188

株式会社アドダイス

ResQ AI

不調をキャッチすることができるリストバンドウェアラブルIoT「ResQ Band」

株式会社エデュプレス

オフィスまるごと抗菌・抗ウイルス対策

[デルフィーノ・コーティング]

警察・消防・救急隊員が選んだプロが認める感染症対策です。

セミナー

6/18(金) 11:00 ~ 12:30 【EV-3】セミナー会場F(第3展示館)

『コロナ禍で加速!サービスロボット導入の最前線』

北河 博康 氏

株式会社MOGITATe 代表取締役社長

RobiZy創設者

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、「省人化・無人化」「非対面・非接触」のニーズが高まり、病院、介護施設、飲食店、スポーツ施設、倉庫、警備など様々な施設、業種・業界においてサービスロボットが急速に普及しています。また、ロボット普及を支える周辺の技術(例えば、自動運搬ロボットが読み取るマーカーを剥がれにくくする印刷技術、遠隔管理システムなど)や現場での運用ノウハウが整備されつつあります。長年に亘り、各種ロボットの開発・社会実装を支援し、豊富な実績と幅広いネットワークをベースに、NPO法人ロボットビジネス支援機構(ロビジー)を創設した講師が、具体的なロボット導入事例を中心に説明します。

『障害者の働き方改革〜人財開発・障害者IoT・ロボティクス教育モデルの視点から〜』

阿部 友和 氏

理学療法士・工学修士

RobiZyアドバイザー

コロナ禍はいわゆる働き方に改革を起こした。健常者においてはテレワーク等である。しかし障害者においてはそれがほぼなされていない。そればかりか明確な対応策さえも示されていない現状にある。我々はコロナ禍における障害者の働き方改革を“人財開発”の視点から、時代が求めている「IoT・ロボティクス」に注目し、その教育モデルの構築を行っている。本講ではその取組をより実例を踏まえて説明をする。

運営プロデュース

・株式会社エデュプレス

・RobiZy事務局