NTT Comの次世代データセンター創出に関する共創プロジェクトに

アドバイザリーパートナーとして参画


<News Release>

2021年5月20日

特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)

理事長 佐藤 知正

NTT Comの次世代データセンター創出に関する共創プロジェクトに

アドバイザリーパートナーとして参画

ロボットビジネス支援、ロボット普及促進活動を行う特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構(略称:RobiZy、以下RobiZy)は、NTTコミュニケーションズ株式会社(以下 NTT Com)が実施する「ExTorch Open Innovation Program」(以下 本プログラム)のテーマ②『完全無人化された次世代データセンターの創出』のアドバイザリーパートナーとして共創していくことが決定しました。

×

■本プログラム参画の経緯

ロボット技術及びロボットサービスの発達に伴い、業務におけるロボットの活躍が年々増えています。また、昨年より続くコロナ禍の影響により非接触、遠隔業務、自動化の可能性を秘めるロボティクスの活用に注目が集まっています。このような社会情勢の中、RobiZyでは、RX=RX(Robotic Transformation = Right Transformation : ロボット変革=正しく変革)を掲げ、社会のインフラになりえるロボットの普及をRobiZyとともに推進するパートナーを常に求めています。

NTT Comが主催する「ExTorch Open Innovation Program」はNTT Comグループが保有する技術、インフラ、サービスなどの豊富なリソースを活用した新たな価値を共創するオープンイノベーションプログラムです。ここではロボットが活躍できる場が豊富に存在し、まさにRobiZyの掲げるRX=RXに資するものと考え、今般、本プログラムへの参画を決定したものです。

■テーマ②『完全無人化された次世代データセンターの創出』(以下 本テーマ)とは

ドローンによる巡回監視やロボットによる接客などを実現し、無人データセンターを創造するものです。

■本テーマに関わる参画パートナーに関わるRobiZy会員企業

THK株式会社(https://www.thk.com/

1.概要

代表取締役社長:寺町 彰博

主な事業内容:LM(Linear Motion)ガイド、ボールスプライン、ボールねじ、LM(Linear Motion)

ガイドアクチュエータなどの機械要素部品の開発・製造・販売

2.共創プラン

「自律移動ロボットによるサービスオペレーション」


■今後の展開

今後は本テーマについてNTT Comと議論を重ね、RobiZyがもつロボットビジネスプレーヤーのネットワーク(ロボットビジネス産業クラスター)をフル活用し、アドバイザリーパートナーとしてロボット関連企業とのコンソーシアム/プロジェクト組成支援、ロボット技術相談を行う予定です。

■関連リンク

NTT Comグループの豊富なリソースと社外企業のアイデアを掛け合わせ新たな価値を創造する

「ExTorch Open Innovation Program」を開始

【会社概要】

法人名:特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)

代表者:理事長 佐藤 知正

所在地:東京都千代田区神田小川町2-10 香取ビルアネックス8階

設立:2017年10月

主な事業内容:企業、団体、大学、行政機関等と連携し、ロボットビジネスに関する調査研究・事業活動の支援を展開

URL:https://www.robizy.co.jp/

<本件のお問い合わせ先>

【NPO法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)】

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10 香取ビルアネックス8階事務局 広報グループ 担当:水上

TEL: 03-4520-5045 Mail:info@robizy.co.jp

(RobiZy活動内容・会員等)http://www.robizy.co.jp/