分野を超えた挑戦者たちの集い

クロスチャレンジ2021

2021年5月11日(火) 15:00~17:00

ご参加の皆さんへ


テクノロジーの目覚ましい進歩の中で飽くなき挑戦を続ける研究者をはじめとするチャレンジャーの存在は未来を創造する礎であり、次の世代への希望です。



これらの研究とチャレンジが多くの人々の共感を得ながら社会に実装されていくため、分野を超えた共創・共感のプラットフォームが求められています。

当会議を「ミライクエスト・クロスチャレンジ2021」と位置づけ、Society5.0でもターゲットとしている様々な分野を横断的につなげる実践的な企画会議とします。


クロストークによる「出会い」「混ざり」「融合」の連鎖が生まれる場を創出し、研究者や企業だけでなく、社会実装・研究成果の受益先である、国内外の様々な地域とその市民、そしてこれから社会に羽ばたく学生の皆さんも広く参加できる場として、実践的なプロジェクトを産み出す装置となることを願っています。



各分野を横断するためSociety5.0 for SDGsの観点からその土台として「サスティナビリティ」をテーマとして設定します。カンファレンスをより実践的なものに導くため、N×Nのクロスナレッジ&コラボレーションを実現するデジタル・マンダラ・マトリクスを活用し、参加者すべてのイメージを可視化、社会実装に向けての具体的なステップをクロストークによって導いていきます。


今回は第一回目。ファーストスコープは「モビリティ」と「ロボティクス」です。

<参加料> 無料

<定員> 100

<会場> オンライン(オンライン会議システムZOOMでのご参加)

<対象>

①卓越大学院/名古屋大学 未来社会創造機構/RobiZy 関係者および会員の皆さま

②モビリティやロボティクスなど新技術、SDGsなどに関心があり、進路を考えている大学生や高校生の皆さん

③SDGs/ESGを担当する、また関心のある企業や大学、教師、社会人の皆さん

<申込み方法>

必要事項をご記入の上お申し込みください。(無料です)

お申込みはこちらから。

<参加方法> オンライン会議システム「ZOOM」

※ZOOM参加用のURLはお申込み後、お申し込み頂きましたメールアドレス宛にお送りします。(開催前日までに)

<お問合せ先(事務局)> forum@beans-net.jp

<主催>名古屋大学 未来社会創造機構/NPO法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)

<協力>合同会社ツクル/田園社会イニシアティブ株式会社/一般社団法人グリーンカラープラネット

タイムテーブル

15:00 ミライクエスト・クロスチャレンジ2021開始

【モビリティ×ロボティクス】

15:10 クロストークA

「分野融合による社会実装に向けて」

河⼝信夫⽒

名古屋⼤学 未来社会創造機構 モビリティ社会研究所

副所⻑・部⾨⻑

伊藤デイビッド拓史⽒

NPO法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)

代表副理事⻑

15:45 クロストークB

「モビリティ×ロボティクスの重要課題【縦移動】解決アプローチ」

青木俊介⽒

名古屋大学 未来社会創造機構 特任助教

国立情報学研究所 アーキテクチャ科学研究系 助教

中川 健太⽒

アスラテック株式会社ロボットサービス事業本部ソリューション企画開発部部⻑


司会/クロスファシリテーター

三宅創太⽒

合同会社ツクル代表

⽥園社会イニシアティブ株式会社 エグゼクティブアドバイザー

企画

楢⽊隆彦⽒

⽥園社会イニシアティブ株式会社代表取締役

⼀般社団法⼈グリーンカラープラネット顧問

16:20 参加者全員によるクロスセッション 

「プロジェクト連携に向けた検討(キックオフ会)」

17:00

ミライクエスト・クロスチャレンジ2021終了

17:00 - 17:30

アフター交流会