ロボットユーザー部会

第2回デザイン思考ワーキンググループ

ロボットの活躍度合が日々増してゆく社会において、大前提として”人にとって心地良いロボットの在り方や存在意義”を深掘りして考える事が大変重要となります。その為の手段として、”人“”生活””価値観”起点で物事を考えるデザイン思考は大変有効に機能します。デザイン思考の理解を促進すると共に、それを活用し、RobiZyならでは~のロボットの在り方(コンセプト)を創造します。