2019年6月5日(日)

第3回浜松ロボットフォーラム

RobiZyサポーター会員である浜松いわた信用金庫 主催で、浜松におけるロボット産業活性化に向けた取り組みの一環として開催されます。

基調講演をRobiZy専務理事 伊藤 デイビッド 拓史 氏、ニーズ紹介のプレゼンテーションをRobiZy会員企業が実施します。受注社となる可能性のある参加社とディスカッションを通してより具体的なロボットビジネスプロジェクトの実現性を検討します。

第3回浜松ロボットフォーラム

7月に開催するビジネスマッチングフェアin Hamamatsu 2019において実施する、ロボット産業に特化した個別商談会のプレイベントです。RobiZy会員企業様がロボットビジネスのニーズ紹介を実施します。その際、積極的にディスカッションを行うことで、ニーズをより実現可能性の高い計画にイメージ出来るようにし、商談確度を上げます。

浜松エリア以外の企業様の参加可能ですので、ご興味がおありの方は問い合わせフォームよりご連絡ください。

基調講演

『次世代ロボットビジネスの動向とRobiZyの役割』

伊藤 デイビッド 拓史 氏(RobiZy 専務理事)

ニーズ紹介企業

株式会社エフ・エム・アイ(RobiZyサポーター会員)

厨房ロボット開発におけるニーズ紹介

銀座農園株式会社 (RobiZy正会員)

農業ロボット開発におけるニーズ紹介

菅谷花木 (RobiZy正会員、スガヤファーム)

農業ロボット開発におけるニーズ紹介

宇宙ロボット開発におけるニーズ紹介