2018年7月25日

「先端技術を活用した働き方改革セミナー」のご案内

NPO法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)、三井住友海上火災保険(株)、NPO法人ヘルスケアネットワーク(OCHIS)が主催のセミナーとなります。

運輸業(トラック、バス、タクシー)の現場においては、人手不足は深刻さを増すばかりですが、国が2018年6月より睡眠不足の乗務員(ドライバー)を乗務させてはならないこと等を明確化するなど、「業務・働き方の抜本的な見直し」と「踏み込んだドライバーの健康管理」は”待ったなし”です。 このような状況の中、省力化・自動化など生産性向上や従業員の負担軽減・モチベーションアップに つながる新しい技術(ロボット×AI×IoT)・システムの活用が企業の持続的な成長を左右します。 本セミナーでは、様々な分野の専門家が具体的な解決策のアイデア・導入の実例を説明した後に、講師陣が、事業者の方々とパネルディスカッション、受講者の方々と質疑応答を行います。 「体に装着することで重い荷物の積み下ろしなどを軽減できるロボットスーツ(装着型ロボット)」等、実際に“ロボット”や“最新の機器・システム”に触れる体験会や個別相談会を企画しています!